志々尾 限

結界師(漫画)の登場人物。読みは「ししお げん」。別称、志々尾。

  • 志々尾 限
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
結界師(漫画)
正式名称
志々尾 限
ふりがな
ししお げん
別称
志々尾

総合スレッド

志々尾 限(結界師)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

裏会実行部隊・夜行所属構成員。結界師補佐役として派遣された。良守と同い年で、烏森学園に転校生として編入。口ベタで、人付き合いが苦手。妖混じりで、全身を魔物に変化させる「完全変化(へんげ)」ができる。完全変化すると理性がなくなり、周りの者を攻撃してしまうため、胴回りに彫られた炎縄印で完全変化しないように制限をかけている。

普段の戦闘では、手だけを変化させ、大きなツメで相手を攻撃する。動きが素早く、パワーもある。夜行の若手メンバーの中では戦闘能力が高い。

登場人物・キャラクター

烏森学園中等部2年の黒髪の少年。結界師・墨村家22代目(予定)。三人兄弟の次男。夜は、同じ結界師である幼なじみの雪村時音とともに、斑尾とコンビを組んで結界師として烏森のパトロールをし、学校ではほとんど...

関連キーワード

『結界師』に登場する団体。異能者の異能者による異能者のための自治組織。地域ごとの異能者の取りまとめ、妖怪や霊の起こす闇の事件の取り扱いを行う。異能者本人に裏会への所属の意思がなくても、居住地域の裏会の...
『結界師』に登場する集団。裏会が扱う事件の調査・解決を実行するために、異能者を集めた実行部隊。主に戦闘能力、情報収集・分析能力、治癒能力のある異能者をメンバーとする。墨村正守が創設し、現在頭領として働...

登場作品

烏森の地は多くの妖怪や霊を引き寄せてしまうため、妖怪退治を家業とする結界師によって400年間維持・管理されていた。この土地に建つ私立烏森学園に通う中学2年の結界師の少年墨村良守は、毎晩学校での妖怪退治...