志摩

志摩

さんだらぼっち(漫画)の登場人物。読みは「しま」。

登場作品
さんだらぼっち(漫画)
正式名称
志摩
ふりがな
しま
関連商品
Amazon 楽天

概要

とんぼより少し歳上の女性。玩具屋の一人娘で、浜野屋の清吉のところに嫁いだが、3年前に離縁して戻ってきた。とんぼが気になるものの、幼いころから面倒を見てきたので、子供扱いしてしまう。とんぼを誘うような言動もするが、伝わらなかったり、邪魔が入ったりでうまくいかないことが多い。

夫婦になってからもとんぼを尻に敷いているが、とんぼのいいところも悪いところも理解しているいい内儀さんである。ごくまれに「始末」をすることもある。

登場作品

さんだらぼっち

とんぼは吉原大門前の玩具屋の職人として竹とんぼなどを作っている。一方、裏では借金の取り立てなどをする始末屋としても活躍。江戸時代の人々の生活や性風俗が繊細に描かれる中で、とんぼと出戻りの志摩との男女関... 関連ページ:さんだらぼっち

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
とんぼ
茂平
与の字
稲造
文治
青蛙堂
ネズミ男
お夏・陽平
その他キーワード
さんだらぼっち
logo