志村 時生

瞳のカトブレパス(漫画)の主人公。読みは「しむら ときお」。祅魔とはライバル関係。

  • 志村 時生
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
瞳のカトブレパス(漫画)
正式名称
志村 時生
ふりがな
しむら ときお

総合スレッド

志村 時生(瞳のカトブレパス)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

16歳の少年。左目に、見ている物の時間を止める能力を持つ祅魔カトブレパスを宿し、その力で祅魔と戦う。カトブレパスの腕の力を使い、強力な一撃を放つことができるが、この力を使うにはカトブレパスとの同化を深める必要があり、体を乗っ取られる恐れが高まるというリスクがある。千年前より祅魔を封じ込めるK都守護家の1つ、志村家の第21代当主で、K都の北に位置する玄武寺に住む。

他人と目を合わせる事や人づき合いが苦手で、人に対しては顔をそむけるか、サンバイザーで左目を隠すようにして話す。アニメ好き。

登場人物・キャラクター

『瞳のカトブレパス』に登場する怪物の総称。志村時生によると「俗に言う妖怪や悪魔の正体」とされている。パワーやスピード等を総合的に判断され、10段階の階級がつけられている。階級は大字(5=伍、6=陸など...
K都の女子高生で、電車内にて祅魔に襲われ、志村時生に救われる。家は時生が住む玄武寺の隣だが、玄武寺に張られた結界の効果で、長年そこを無人の寺と思い込んでいた。恐がりで怪談などを恐れるが、興味のある事に...
祅魔の中でも最も危険と恐れられている大祅魔で、大きな一つ目と口、二本の腕を持つ。一つ目の瞳は時計のような模様で、見ている物の時間を止めることができる。さらに、視線に込められた猛毒によって、5秒間見つめ...

関連キーワード

『瞳のカトブレパス』の舞台となる都市。長い歴史を持つ古都とされており、京都がモデルと思われる。表向きは平和だが、通常の兵器では退治できない祅魔がと呼ばれる怪物が潜んでいる。K都の東西南北にはそれぞれK...

登場作品

日本の古都、K都には人を食らう祅魔が潜んでいる。ある日、K都在住の女子高生ミーコは祅魔に襲われるが、左目にカトプレパスを飼う少年、志村時生に救われる。この一件でミーコは時生に興味を持ち、彼と行動を共に...