志水 由布子

櫻の園(漫画)の主人公。読みは「しみず ゆうこ」。

  • 志水 由布子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
櫻の園(漫画)
正式名称
志水 由布子
ふりがな
しみず ゆうこ

総合スレッド

志水 由布子(櫻の園)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

桜華学園高等部3年。演劇部に所属し、部長をつとめる。創立祭に上演される演劇、櫻の園ではドゥニャーシャ役を演じる。周りからはしっかり者と見られ、同級生からも敬語で話しかけられる。男が嫌いで倉田知世子に思いを寄せている。杉山紀子を敬遠していたが、ふとしたきっかけでよく話すようになる。

登場人物・キャラクター

桜華学園の演劇部に所属する。創立祭に上演される演劇、櫻の園ではラネフスカヤ夫人役を演じる。背が高く、これまでずっと男役だったが初めて女役を演じることになる。反面、友達といるときは猫背になる。ある高校生...
桜華学園高等部3年。演劇部に所属する。創立祭に上演される演劇、櫻の園ではヤーシャ役を演じる。授業をさぼったり、たばこを吸ったりして同級生達からは敬遠されている。複数の男の子と付き合ったが、男性経験はな...

関連キーワード

『櫻の園』で桜華学園の演劇部によって上演される舞台演目。ロシアのチェーホフ原作。女地主ラネフスカヤ夫人とその娘アーニャ、ラネフスカヤ夫人の召使いヤーシャ、ヤーシャに惚れ込む小間使いのドゥニャーシャなど...
『櫻の園』に登場する学校。女子校で、中等部、高等部、付属短大がある。数百本の桜に囲まれ、「桜の園」と呼ばれている。春の創立祭には、その名にちなみ、演劇部によってチェーホフの櫻の園が上演されることが伝統...

登場作品

数百本の桜に囲まれた女子高・桜華学園は、桜の園と呼ばれている。演劇部はその名にちなみ、毎年春の創立祭にチェーホフの『櫻の園』を上演することになっていた。演劇部に所属する中野敦子、杉山紀子、志水由布子、...