志賀

志賀

サバイバル(漫画)の登場人物。読みは「しが」。

登場作品
サバイバル(漫画)
正式名称
志賀
ふりがな
しが
関連商品
Amazon 楽天

概要

鈴木サトルが震災後、三番目に出会った人間。老人で、自動車の排気ガスで自殺をしようとしていたところをサトルに助けられる。災害を予測し、食料などを備蓄したせいで生き延びたが、それも底をついた上、視力が急激に低下したことに絶望しての行為であった。震災後、欲望をむき出しにして暴力に走った者の話のあと、「人間らしさを保っていた一家」をサトルに話すが、その家族の特徴はサトルの家族にとても似ていた。

志賀老人は、家族の姓名は思い出せなかったが、高地の方へ向かったと述べ、サトルに希望を抱かせた。

関連人物・キャラクター

鈴木 サトル

中学生の少年。物語開始時は13歳で、3話目で14歳の誕生日を迎えるが、以後につては不詳。洞窟を友人と探検中に巨大地震に遭遇する。洞窟から脱出した彼は、地殻変動によってできた小さな島に自分がいることに気... 関連ページ:鈴木 サトル

登場作品

サバイバル

地球規模の地殻変動による巨大地震を生き延びたが、たった一人になってしまった少年鈴木サトルが、別れた家族に会いたい一心で、生き抜くために様々な知識や技術などのサバイバル術を経験から身に付け、成長してゆく... 関連ページ:サバイバル

SHARE
EC
Amazon
logo