念仏番長

金剛番長(漫画)の登場人物。読みは「ねんぶつばんちょう」。別称、来音寺 萬尊。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
金剛番長(漫画)
正式名称
念仏番長
ふりがな
ねんぶつばんちょう
別称
来音寺 萬尊

総合スレッド

念仏番長(金剛番長)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

金剛番長を助太刀する4人の番長連合のひとり。本名は来音寺萬尊。かつて23区計画によって墨田区を統括していた番長。初登場時は荒寺高校の2年生で、現代の日本人の汚れきった心を正すべく、日本を一大仏教国とすることを目的としていた。しかし、敗北を喫した金剛番長こそ「真の仏」であると心酔し、やがて彼の通う私立雷鳴高校に転入する。

仏の心を説く一方で、セミナー用のグッズ販売に熱心であったり、またアダルトビデオの鑑賞が趣味であったりと、かなり俗っぽい顔も持っている。元々は役に立たない人間は切り捨てるべきという非情な性格だったが、金剛番長に敗北してからはどんどん性格が丸くなっていき、いわゆる「ギャグキャラ」のポジションに収まっている。

登場作品

日本の再生を目的に、絶対的支配者を創りあげるべく実行に移された23区計画。主人公の金剛晄は、ある理由のためにその計画を潰すべく次々と東京各区の番長たちと激闘を続け、やがては計画に隠された真の目的を巡っ...