念法

念法

魔界都市ハンター(漫画)に登場する武術。

登場作品
魔界都市ハンター(漫画)
正式名称
念法
ふりがな
ねんぽう
関連商品
Amazon 楽天

概要

高めた思念エネルギー(念)を攻撃手段として用いる技で、実体を持たず通常攻撃の効かない悪霊を浄化し、成仏させられる。また、自らの周囲を思念エネルギーの泡で包み、電撃をはじき返すなどして身を守ることも可能。強力な反面、使い手の体調や心理状態に影響されやすく、疲労していたりすると本来の力を発揮できない。

なお、思念エネルギーは有限であり、一度使うと休息が必要となる。十六夜流念法とも呼ばれるが、『魔界都市ハンター』作中には他の流派は登場しない。

登場作品

魔界都市ハンター

魔物が闊歩し、怪奇現象が蔓延する魔界都市<新宿>で、神と呼ばれる謎の老人を巡り、主人公の十六夜京也をはじめとする様々な勢力がバトルを繰り広げる。SF伝奇小説作家・菊地秀行の代表作・『魔界都市<新宿>』... 関連ページ:魔界都市ハンター

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
魔界都市ハンター
logo