HUNTER×HUNTER(漫画)に登場する能力。読みは「ねん」。

  • 念
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
ふりがな
ねん

総合スレッド

念(HUNTER×HUNTER)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

自分の生命エネルギー、オーラを自由自在に操る能力のこと。ある分野で特出した能力を持つ者が自覚なしに発動している場合や、生まれながらにして持っていることもあるが、座禅や瞑想をする中でゆっくりと目覚めさせるのが基本的な修行方法。他人からオーラを注ぎ込まれることで、強引に目覚めさせる方法もあるが危険なため推奨はされてない。普通は「念」を教えることができる人間に師事し、四大行という「」、「」、「」、「」と呼ばれる基本修行を行うことで、その能力を高めていくものである。

心源流拳法では「念」を覚えるための修行過程を「燃(ねん)」という。「燃」で心を燃やし、「点(てん)」で心をひとつに集中し自己を見つめ目標を定め、「舌(ぜつ)」でその思いを言葉にし、「錬(れん)」でその意思を高め、「発(はつ)」でそれを行動に移す。門下生以外にはこの「燃」しか教えることはできないため、「念」について知ろうとする者に対しては「燃」を方便として説く。プロハンター能力が使えないと認められないため、ハンター試験後に念能力習得を促す裏試験が、受験生には秘密裏に行われている。

登場作品

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ...