怪人19面相

怪人19面相

名たんていカゲマン(漫画)の登場人物。読みは「かいじんじゅうきゅうめんそう」。カゲマンとはライバル関係。

登場作品
名たんていカゲマン(漫画)
正式名称
怪人19面相
ふりがな
かいじんじゅうきゅうめんそう
関連商品
Amazon 楽天

概要

右目に片眼鏡をかけ、左右にはねた口髭の男性。常にシルクハット・タキシード・マントを着用している。探偵・カゲマン(影万太郎)の宿敵の大泥棒。変装を使って泥棒を働き、カゲマンをピンチに陥れる。怪人20面相には1つ及ばないため19面相という意味で19面相と名乗り、「19」という数字に異様なこだわりを持つ。

影のできない場所では出現できないシャドーマンの弱点を熟知しており、片眼鏡の鎖を引くと太陽を隠すことができる。

関連人物・キャラクター

カゲマン

少年探偵。おかっぱ頭に牛乳瓶の底のような眼鏡をかけた男子。少年ながら探偵をしている。宿敵・怪人19面相などの悪者を相手に難事件の解決に動き、ピンチになると「シャドー」と声を上げ、自分の影からシャドーマ... 関連ページ:カゲマン

登場作品

名たんていカゲマン

カゲマン(影万太郎)は、数々の難事件を解決する少年探偵。自分の影から呼び出されるシャドーマンを相棒にして、怪人19面相、ミスターX、ハイドマンなど大泥棒達と対決する。 関連ページ:名たんていカゲマン

SHARE
EC
Amazon
logo