怪物の子供

恐怖のモンスター(漫画)の主人公。読みは「かいぶつのこども」。おさよ、怪物とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
恐怖のモンスター(漫画)
正式名称
怪物の子供
ふりがな
かいぶつのこども

総合スレッド

怪物の子供(恐怖のモンスター)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

怪物が残した髪の毛の毛根が海底で成長して生まれた。赤ん坊の姿で陸地に戻ってくる。おさよの子として漁村の暮らしに溶け込み、子供たちと仲良くなる。やがて自分が何者なのか自問するうち、「暗い深海の奥底で一度死んだ気がする」という観念を抱く。

登場人物・キャラクター

元漁師の妻。夫と幼い子供を海で亡くし、精神を病んで洞穴に住んでいる。怪物の子供が海から現れるのを見て、自分の子供が生き返ったと思い込む。
深海魚の腐肉が落雷を受けてできた新細胞を元に、腐乱犬酒多飲博士によって作り出された人造人間。博士をお父さんと呼ぶ。焼酎とワカメのみそ汁を好む。銃弾や砲弾を受けても死なない。怪物として警察や自衛隊に追わ...

登場作品

腐乱犬酒多飲博士は落雷を受けた深海魚の腐肉を元に、焼酎やワカメのみそ汁などを駆使して悲願の人造人間=怪物を作り出す。博士の死後、町に出た怪物は警察や自衛隊が自分を殺そうとすることで人間を呪い、好物の焼...