恩田 二郎

恩田 二郎

軽井沢シンドローム(漫画)の登場人物。読みは「おんだ じろう」。別称、二代目。

登場作品
軽井沢シンドローム(漫画)
正式名称
恩田 二郎
ふりがな
おんだ じろう
別称
二代目
関連商品
Amazon 楽天

概要

暴走族DEEPの二代目総長だったが、対抗グループ蟻(アント)との抗争で死者が出たことからDEEP解散を決める。高崎の自動車修理工場恩田モータースの跡取り息子。蓑輪みるくとは恋人同士で、物語初期から結婚話が出ていたが、結局、作中では結婚にまで至っていない。

一時期久遠寺紀子に惚れていた経緯がある。

関連人物・キャラクター

蓑輪みるく

T美大の学生で、蓑輪貴成の妹。松沼薫の別荘に下宿している。新宿で恩田二郎と同棲同様の生活をしていたが誤解により破局。大学の夏期講習のため軽井沢を訪れる。二郎が相沢耕平と知りあいだったことから誤解が解け... 関連ページ:蓑輪みるく

耕平

女性のヌードを専門に撮るフリーのカメラマン。掴みどころのない飄々とした性格ながらも義理人情に厚く、事あるごとに周囲の人間から頼られる。無類の女好きの上によくモテて、本命の恋人である薫の他にも数多の女性... 関連ページ:耕平

登場作品

軽井沢シンドローム

アメリカに渡ることを夢見るフリーカメラマン相沢耕平と、その幼馴染でイラストレーターを志す松沼純生は、東京で食いっぱぐれ、純生の姉薫の住む軽井沢の別荘に転がりこむ。幼くして両親を亡くした耕平は、遠縁の松... 関連ページ:軽井沢シンドローム

SHARE
EC
Amazon
logo