恵岸

西遊妖猿伝(漫画)の登場人物。読みは「えがん」。

  • 恵岸
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
西遊妖猿伝(漫画)
正式名称
恵岸
ふりがな
えがん

総合スレッド

恵岸(西遊妖猿伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『西遊妖猿伝』の登場人物で、いわゆる『西遊記』に登場する同名キャラクターを元に独自解釈で発展させた存在。黒く長い髪が特徴で、経典の入った背負子を背負い武器にもなる禅杖を手にした旅の行者。師匠である40年間松の樹上で座禅を組んでいた烏巣禅師(うそうぜんじ)から玄奘三蔵を守護するよう言われ、姿を見せずに旅に同行し、危険が迫ると助けていた。

登場人物・キャラクター

『西遊妖猿伝』の登場人物で、いわゆる『西遊記』に登場する同名キャラクターを元に独自解釈で発展させた存在。仏教の教えを極めようとしている精悍な顔立ちの学僧。中国では数多くの宗派が林立し、教えにも矛盾が生...

登場作品

猿に攫われた母親から生まれたとされる孫悟空は、巨大な猿の化け物にして神にも近い存在とされる無支奇と出会い、波乱に満ちた数奇な運命へと導かれることになる。紅孩児や竜児女といった国家に反逆するものと出会い...