悟ヶ原 思紋

悟ヶ原 思紋

妖狐×僕SS(漫画)の登場人物。読みは「さとりがはら しもん」。

登場作品
妖狐×僕SS(漫画)
正式名称
悟ヶ原 思紋
ふりがな
さとりがはら しもん
関連商品
Amazon 楽天

概要

サトリの先祖返りで、先祖返りの統率者的存在。メゾン・ド・章樫の創設者でもある。能力が強く、情報を読み取りすぎてパンクしてしまうのを防ぐため、屋敷から外へ出られない。先祖返りたちの歴史を記して保存する役目を担っているため、死んだ先祖返りたちの遺体は彼女の元に運ばれる。親しみやすい気さくな性格で、先祖返りたちからの信頼も高い。

関連人物・キャラクター

千本桜

『妖狐×僕SS』に登場する時間を司る妖怪。植物の姿をしており、長い年月を生きている。先祖返りの統率者・悟ヶ原思紋が住む悟ヶ原家内に存在し、代々悟ヶ原家が管理する。過去に未練ある者が近づけば、その人を過... 関連ページ:千本桜

関連キーワード

メゾン・ド・章樫

『妖狐×僕SS』に登場するマンション名。通称「妖館」。純粋な妖怪たちに狙われやすい妖怪の先祖返りたちが、実家を出たら固まって生活し互いに助け合えるようにという理由で建設された。高貴な家柄に生まれ、独自... 関連ページ:メゾン・ド・章樫

登場作品

妖狐×僕SS

大財閥である白鬼院家に生まれた鬼の先祖返り・白鬼院凜々蝶は、無駄に虚勢をはって悪態をついてしまう悪癖を直すため、実家を出てメゾン・ド・章樫へ引っ越すことを決意した。そこで、ボディーガードの役割を担うS... 関連ページ:妖狐×僕SS

SHARE
EC
Amazon
logo