惑占 美亜

惑占 美亜

邪神伝説シリーズ(漫画)の登場人物。読みは「まどうら みあ」。別称、美亜・惑占・アルディ。

登場作品
邪神伝説シリーズ(漫画)
正式名称
惑占 美亜
ふりがな
まどうら みあ
別称
美亜・惑占・アルディ
別称
間戸浦 美亜
別称
マドーラ
別称
ミア
関連商品
Amazon 楽天

概要

ケイオス・シーカーの一員で、サイキック・コマンド(超能力戦士) 。日仏ハーフの若い女性。第四作『コンフュージョン』で登場。かつてはアランケイン・ムラサメと一緒に戦ったことがある。多重人格者で、マドーラミアという2つの人格が交代で現れる。ハンガリーで邪神復活阻止のために動くが、その真相は意外なものであった。

前世は魔女ラ=ミアで、『邪神伝説シリーズ』の第一作『ラミア』ともリンクしている。

登場作品

邪神伝説シリーズ

アメリカの怪奇作家、H・P・ラブクラフトが創始し、オーガスト・ダーレスが独自の見解で対立構造を明確に体系化した「クトゥルー神話」と呼ばれる異形の怪物、邪神たちの物語を、さらに矢野健太郎が独自の解釈で再... 関連ページ:邪神伝説シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo