惑占 美亜

邪神伝説シリーズ(漫画)の登場人物。読みは「まどうら みあ」。別称、美亜・惑占・アルディ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
邪神伝説シリーズ(漫画)
正式名称
惑占 美亜
ふりがな
まどうら みあ
別称
美亜・惑占・アルディ
別称
間戸浦 美亜
別称
マドーラ
別称
ミア

総合スレッド

惑占 美亜(邪神伝説シリーズ)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

ケイオス・シーカーの一員で、サイキック・コマンド(超能力戦士) 。日仏ハーフの若い女性。第四作『コンフュージョン』で登場。かつてはアランケイン・ムラサメと一緒に戦ったことがある。多重人格者で、マドーラミアという2つの人格が交代で現れる。ハンガリーで邪神復活阻止のために動くが、その真相は意外なものであった。

前世は魔女ラ=ミアで、『邪神伝説シリーズ』の第一作『ラミア』ともリンクしている。

登場作品

15歳の女子高校生、星間渚は、自らの呪われた宿命により風を司る邪神ハストゥール復活の生贄にされるが、邪神復活を妨害・武力鎮圧する組織であるケイオス・シーカーの一員、ケイン・ムラサメに助けられる。救出の...