惣一郎

惣一郎

めぞん一刻(漫画)の登場人物。読みは「そういちろう」。

登場作品
めぞん一刻(漫画)
正式名称
惣一郎
ふりがな
そういちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『めぞん一刻』に登場する犬。音無響子の愛犬。元は雑種の野良犬だったが、音無惣一郎が購入した焼き鳥の匂いに釣られてきたことをきっかけに音無家の飼い犬となった。音無惣一郎はシロと呼んでいたが、音無響子が夫を呼ぶたびに反応を示したことから、音無惣一郎の死後はその名を継承する。音無響子にとっては亡夫を偲ぶ縁のひとつであり、五代裕作にとっては最大の恋敵の象徴であり、そして犬恐怖症の三鷹瞬にとっては音無響子に接近するための最大の障害という重要な存在だった。

関連人物・キャラクター

音無響子

一刻館に赴任してきた、二十代半ば(五代裕作より2歳年上)の美人管理人で、管理人室に居住している。トレードマークはヒヨコのロングエプロンと竹ぼうきで、五代裕作が出かけるときや帰宅する際には大抵(たとえ夜... 関連ページ:音無響子

登場作品

めぞん一刻

時計坂にある古いアパート一刻館。そこはひと癖もふた癖もある破天荒な住人たちが住み、毎晩のようにどんちゃん騒ぎを繰り広げるという、いわば貧乏長屋だった。住人のひとりである貧乏浪人生・五代裕作は、受験生に... 関連ページ:めぞん一刻

SHARE
EC
Amazon
logo