愚地 克巳

愚地 克巳

バキ(漫画)の登場人物。読みは「おろち かつみ」。ドリアンとはライバル関係。愚地独歩とは親族関係にある。

登場作品
バキ(漫画)
正式名称
愚地 克巳
ふりがな
おろち かつみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

青年男性。愚地独歩の義理の息子であり、神心会に属する空手家。優れた身体能力と恵まれた才能を持ちながらもそれを誇示する未熟な人物だったが、死刑囚たちとの戦いを通して武の本質を考えるようになった。また、当初は神心会空手の優位を信じて疑わなかったが、烈海王鎬昂昇など、外部の人間から技術を学ぶ柔軟さを発揮するように。

一時は勝利に執着するあまり、空手家としての本分から外れかけた。しかし、死刑囚・ドリアンとの戦いでは神心会の門下生を率いて彼を追い詰め、死刑囚・ヘクター・ドイルと奇妙な友情を結ぶなど、戦いを通して人間的な成長を見せる。

関連人物・キャラクター

ドリアン

壮年の男性。敗北を求めて日本へやってきた5人の死刑囚の1人。その巨体は異常なまでの耐久力を有しており、10分間の絞首刑でも死亡することなく脱獄に成功した。その後、日本へと渡り範馬刃牙たち地下闘技場の戦... 関連ページ:ドリアン

ヘクター・ドイル

青年男性。地下闘技場の戦士たちに挑む5人の死刑囚の1人。イギリスの刑務所に収監されていたが、電気椅子での死刑に堪えきって脱獄した。外科手術で手足に刃物を仕込んでいる上、胸には爆薬を装備、危機に陥った際... 関連ページ:ヘクター・ドイル

愚地独歩

壮年の男性。実戦空手団体神心会を創始した人物で、地下闘技場の戦士でもある。素手で虎を倒すなどの武勇伝を持ち、尊敬を集めている空手家。禿頭で、範馬勇次郎との戦いで失った片眼に眼帯をした魁偉な風貌。「武の... 関連ページ:愚地独歩

登場作品

バキ

地上最強を決めるトーナメントに優勝した範馬刃牙。刃牙や、その周囲の格闘家たちと戦うため、世界中から脱獄した死刑囚たちがやってくるようになった。格闘技のルールを完全に無視し、闇討ちや武器の使用に一切のた... 関連ページ:バキ

SHARE
EC
Amazon
logo