愚地 独歩

愚地 独歩

刃牙道(漫画)の登場人物。読みは「おろち どっぽ」。宮本武蔵とはライバル関係。

登場作品
刃牙道(漫画)
正式名称
愚地 独歩
ふりがな
おろち どっぽ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『刃牙道』の登場人物で、武神と称えられる空手の達人。かつての戦いで失った右眼に眼帯をした禿頭の男性。徳川光成の屋敷で宮本武蔵と対決するが、圧倒的な実力差を見せつけられて敗戦。再起を誓う。

関連人物・キャラクター

宮本武蔵

二天一流の開祖であり、生涯無敗を誇った伝説の剣豪その人。クローン技術で作られた肉体に、霊媒師の徳川寒子が降霊させた宮本武蔵本人の魂が宿っている。地上最強の生物・範馬勇次郎と互角に戦う刃牙を赤子のごとく... 関連ページ:宮本武蔵

登場作品

刃牙道

地下闘技場の少年王者・範馬刃牙は、地上最強の生物と呼ばれる父親・ 範馬勇次郎 との戦いを終えた。範馬勇次郎との対決に備えた過酷な鍛錬のおかげで、その強さは余人を寄せ付けない高みに到達。地下闘技場での試... 関連ページ:刃牙道

SHARE
EC
Amazon
logo