感じ

感じ

ちはやふる(漫画)に登場する用語。

登場作品
ちはやふる(漫画)
正式名称
感じ
ふりがな
かんじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

実際の競技かるたでも用いられる。読手の読みを聞き分ける能力のことを指し、この能力が高いほど競技かるたへの適性に優れるとされる。一口に“感じ”と言っても、能力の高さには個人差がある。たとえば「かくとだに」と「かささぎの」の場合、通常は「かく」「かさ」まで聞けば下の句が確定するわけだが、“感じ”がいい選手の場合は二文字目の子音(「かk」「かs」)で聞き分け、その分速く手を出せるという。

名人・周防久志クラスになると、二字決まり以上の歌、たとえば「夕されば」と「由良の門(と)を」でも、続く音や歌の情景によって生じる微妙な高低などを聞き分け、一文字目の「ゆ」または「y」の時点で見極めるとされる。

登場作品

ちはやふる

競技かるたという異色の題材を用いた、末次由紀の傑作少女漫画。女流選手の最高位クイーンを目指す綾瀬千早を中心に、少年少女の友情、努力、勝利と挫折、そして出会いと別れを感動的に描く。和歌や和服などを通じて... 関連ページ:ちはやふる

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ちはやふる
logo