慈覚

慈覚

孔雀王(漫画)の登場人物。読みは「じかく」。孔雀とは親族関係にある。

登場作品
孔雀王(漫画)
正式名称
慈覚
ふりがな
じかく
関連商品
Amazon 楽天

概要

孔雀朋子の実の父親であり、慈空阿闍梨の愛弟子。存命時は裏高野最強の退魔師と謳われた人物だったが、ある魔族の女性に惹かれ、愛し合った結果、裏高野が標的とする黄幡星の御子(孔雀朋子)が生まれてしまった。子供たちを守るため、慈覚は裏高野の刺客と戦いながら逃避行を続けるが、終わりなき旅に疲れ果てたところを八葉の老師達につけ込まれ、朋子が天蛇王となるきっかけを作ってしまう。

自分の過ちに深く責め苛まれた慈覚は、その苦しみから逃れるため、そして最後のチャンスを子供たちに与えるため入定し、即身仏となった。

関連人物・キャラクター

慈空阿闍梨

孔雀の師匠であり、幼い頃に両親を失った彼にとっては父親のような存在。阿闍梨とは密教の階級で、退魔師たちを統率する高僧を指し、自らも極めて強力な裏高野最強の退魔師である。孔雀の父・慈覚も慈空の弟子であり... 関連ページ:慈空阿闍梨

孔雀

高野山と対を成す密法の総本山・裏高野に属し、この世の怪異を討ち祓うことを生業とする退魔師。本名を明(あきら)という。慈空阿闍梨の愛弟子で、階級は第九階中僧都(ちゅうのそうず)。若くして守護神・孔雀明王... 関連ページ:孔雀

登場作品

孔雀王

若くして腕利きの退魔師として知られた孔雀は、求めに応じて日本各地を巡り、怪異や化け物を退治する生活を送っていた。だがある日、阿修羅と名乗る少女と、彼女を操る六道衆・大聖歓喜天が現れたことで、彼の生活は... 関連ページ:孔雀王

SHARE
EC
Amazon
logo