慎一の母

雄飛(漫画)の登場人物。読みは「しんいちのはは」。北原 慎一とは親族関係にある。

  • 慎一の母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
雄飛(漫画)
正式名称
慎一の母
ふりがな
しんいちのはは

総合スレッド

慎一の母(雄飛)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

北原慎一の母親。西洋人との間に慎一をもうけるが、現在は母子家庭。娼婦をやって生計を立て、慎一を育てている。貯金でスナックの経営を始めることを考えていたが、敬介という男に言い寄られて騙され、貯金を奪われる。

登場人物・キャラクター

大垣雄飛よりひとつ年上のプロボクサー。17歳でプロデビューしたばかりの時に、雄飛の通うボクシングジムを訪れて、雄飛とスパーリングを行う。優れたボクシングの才能を持ち、雄飛に衝撃を与えた。デビュー以来快...

登場作品

大垣雄飛は、満州で生まれ育ったが、引き揚げの際、日本人の男に母と姉を殺され、その恨みをいつか晴らそうと心に誓っていた。成長した雄飛は紆余曲折を経てプロボクサーへの道を歩み始めるが、とあるボクシングジム...