戎崎 裕一

戎崎 裕一

半分の月がのぼる空(漫画)の主人公。読みは「えざき ゆういち」。

登場作品
半分の月がのぼる空(漫画)
正式名称
戎崎 裕一
ふりがな
えざき ゆういち
関連商品
Amazon 楽天

概要

急性肝炎で私立若葉病院に入院している高校二年生の少年。入院生活にも慣れて暇をもてあまし、夜になると病院を抜け出しているが、そのたびに検査で数値を悪化させて担当看護師の谷崎亜希子に怒られている。谷崎亜希子に頼まれ、重病患者が入院する東病棟に新たに入った秋庭里香の話し相手になった。

彼女のわがままな要求に振り回されながらも交流を続け、お互いのことを知り合いながら、少しずつ距離を縮めていく。

登場作品

半分の月がのぼる空

若葉病院を舞台に、入院患者の戎崎裕一と秋庭里香の心の交流を描くラブストーリー漫画。登場人物の苗字が昭和初期の文豪たちから取られており、文学作品がふたりの交流の起点になることも多い。原作は橋本紡の同名小... 関連ページ:半分の月がのぼる空

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
秋庭 里香
場所
logo