戎崎 裕一

戎崎 裕一

半分の月がのぼる空(テレビアニメ)の主人公。読みは「えざき ゆういち」。

登場作品
半分の月がのぼる空(テレビアニメ)
正式名称
戎崎 裕一
ふりがな
えざき ゆういち
関連商品
Amazon 楽天

概要

17歳の高校2年、男子。ある日、A型肝炎で若葉病院に入院することになる。しかし、病院生活は退屈で、夜になると毎日病院を抜け出していた。看護師の谷崎亜希子から、この裕一の抜け出しを黙認する代わりに、秋庭里香の話し相手になってほしいと持ちかけられ承諾。

里香と何度か話しをしているうちに彼女に好意を持ち始める。家庭を顧みなかった父が嫌いだったが、その父はすでに他界している。現在、特に目標もなく、高校を卒業したら伊勢を出ようと思っている。

登場作品

半分の月がのぼる空

橋本紡のライトノベル『半分の月がのぼる空』をアニメ化。不治の病で闘病生活の長い少女と、突然の入院で病院生活に馴染まない少年との「いつかは終わりの来る日常」を描く純な恋愛ストーリー。 関連ページ:半分の月がのぼる空

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
秋庭 里香
夏目 吾郎
logo