成金薫子の母

ルナティック雑技団(漫画)の登場人物。読みは「なりがねかおるこのはは」。成金サギ男、成金薫子とは親族関係にある。

  • 成金薫子の母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ルナティック雑技団(漫画)
正式名称
成金薫子の母
ふりがな
なりがねかおるこのはは

総合スレッド

成金薫子の母(ルナティック雑技団)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

成金薫子の母親。水晶占いで夫成金サギ男の事業に助言をしている。娘は将来因業ジジイに嫁ぐものと決めている。薫子の誕生日パーティーに来た天湖森夜を気に入り、壷の中に住んでいるピエール三教授を呼び出し、森夜を自分だけの人形にしようとした。

登場人物・キャラクター

『ルナティック雑技団』の主人公のひとり。わらび野中学に通う男子中学生。天湖家の一人息子。特異なほどのカリスマ性を持ち、端正でハンサムな容姿とクールな物腰から「孤高の貴公子」と呼ばれている。男女問わず、...
成金薫子の父親。成金グループの会長。表情は笑顔で目がキラキラしているが、決して笑っているわけではない。あくどい商売でなりあがり、娘の誕生日パーティーでも融資先に保険金をかけて自殺させようとしたりする。...
わらび野中学に通う女子中学生。大金持ちのお嬢様で、教室内に使用人の茂吉や黒川などを連れてきて世話を焼かせている。天湖森夜に想いを寄せており、毎朝森夜が登校してくる様子をカメラで映させ、「朝の天湖ニュー...

登場作品

両親の海外出張の間、父の会社の部下である天湖家に居候することになった女子中学生星野夢実は浮かれていた。なぜなら、天湖家の一人息子天湖森夜は、夢実が通うわらび野中学で「孤高の貴公子」と呼ばれる超カリスマ...