戸仲井

海底人類アンチョビー(漫画)の登場人物。読みは「となかい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
海底人類アンチョビー(漫画)
正式名称
戸仲井
ふりがな
となかい

総合スレッド

戸仲井(海底人類アンチョビー)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

海仙中学で理科を担当する教師。白衣にエリ足が長い頭髪と口ヒゲ、そして眼鏡といういでたちで、狂科学者の雰囲気が漂う。新巻圭に端を発する海底人類の問題を一手に引き受けている。実は東京湾大学在籍時代に多々良川宗一と組んで、アンチョビーの民を使って非人道的な実験をした過去がある。

登場作品

ある朝、平凡な中学生・新巻圭が目覚めると、身体にエラと水かきが生えていた。父親から「お前は海底人類の生き残りで、国家復興のために旅立て」と家を追い出されてしまう。折しも海底人類の王族の末裔を探していた...