戸倉 尚之

戸倉 尚之

すくらんぶる同盟(漫画)の登場人物。読みは「とくら なおゆき」。

登場作品
すくらんぶる同盟(漫画)
正式名称
戸倉 尚之
ふりがな
とくら なおゆき
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校3年生。ミステリー同好会のメンバーで同好会の会長。さらに、2年の時は前期後期通して生徒会長も務めていて、先生の覚えも良い。ミステリー小説のトリックに精通しており、話し出すと止まらない。妹の苑子を大事に思っているが、彼自身は戸倉家の養子で、家政婦をしている母と一緒に暮らしている。

とある事件をきっかけに命を落とし、瀬名たちにとって忘れられない人となった。

関連人物・キャラクター

折原 瀬名

2年B組所属。ミステリー同好会のメンバー。探偵業を営む父栄三郎と2人で暮らしており、家事もこなすしっかり者。頭の上のおだんご頭がトレードマーク。推理小説の犯人当てはミステリー同好会一の勘の良さを持って... 関連ページ:折原 瀬名

関連キーワード

ミステリー同好会

部員は、折原瀬名、加賀正孝、森田拓郎、水原芽衣という幼馴染4人組が所属。その後、瀬名の弟の静も加わり、変わり者ばかりのメンバーで構成されている。他にも正孝が拾ってきた猫や犬であふれかえっている。学校内... 関連ページ:ミステリー同好会

登場作品

すくらんぶる同盟

廃部寸前のミステリー同好会。天性の勘の持ち主折原瀬名は、個性あふれる同好会のメンバーたちと様々な事件を解決していく。 関連ページ:すくらんぶる同盟

SHARE
EC
Amazon
logo