戸愚呂

幽☆遊☆白書(テレビアニメ)の登場人物。読みは「とぐろ」。幽助とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
幽☆遊☆白書(テレビアニメ)
正式名称
戸愚呂
ふりがな
とぐろ

総合スレッド

戸愚呂(幽☆遊☆白書)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

元は人間で、強さを求めて後天的に妖怪化した男。暗黒武術会で圧倒的な強さを示して決勝へ進み、幽助と雌雄を決した。かつて幻海と共に修行していた優秀な武術家だったが、進む道を違えたことを幻海に惜しまれた。

妖怪としての能力は、全身の筋肉の量と力を極限以上まで増大させる筋肉操作。6割ていどの筋力でもビル1つ数分で破壊できる。

登場人物・キャラクター

14歳。皿屋敷中学2年生。喧嘩っ早い不良。自動車事故で死亡した際、霊界の試練を乗り越え復活。以降は霊界から命を受け事件を解決する霊界探偵となる。霊気を指から放つ霊丸が得意技。幻海の元で修行して常人を超...
武術家。人間の身体を巡る霊気をコントロールして戦う霊光波動拳の師範。幽助に修行をつけた師匠。70歳付近の老女だが、霊気を最大限に使って戦うさい、肉体が活性化して若いころの美女の姿へ一時的に戻る。 弟子...

関連キーワード

『幽☆遊☆白書』に登場するイベント。裏社会の大物たちが金や権力にまかせて結成した戦闘集団をリングに上げて最強を競う非合法の格闘トーナメント。優勝チームは多額の賞金と、願い事を叶える権利を得る。選手、観...
とぐろおとうと

登場作品

喧嘩好きの不良中学生・浦飯幽助は事故死して幽霊になってしまう。霊界から受けた試練を果たして復活が許された幽助だったが、それは霊界探偵という肩書きを背負って凶悪な妖怪や霊能者たちと命をかけた戦いを繰り返...