戸田 一哉

戸田 一哉

甘い水(漫画)の登場人物。読みは「とだ かずや」。戸田 夏生とは親族関係にある。

登場作品
甘い水(漫画)
正式名称
戸田 一哉
ふりがな
とだ かずや
関連商品
Amazon 楽天

概要

戸田夏生の兄で戸田家の長男。実家は手作りパンの店・戸田ベーカリーを営んでいるが、一哉は就職し、会社勤めをしている。夏生の「またすぐクビだ」というセリフから、就職先は何度か変わっていることがうかがえる。会社をサボってミポリンのコンサートに行ったり、「世界中の誰よりきっと」の一節を口ずさんでいる姿から中山美穂のファンであると思われる。

関連人物・キャラクター

戸田 夏生

北海道・道東の田舎町で育った高校1年生。3人兄妹の次男で末っ子。父は手作りパンの戸田ベーカリーを営む。タンザニアにあるセレンゲティ国立公園に憧れており、自室にはアイドルのポスターと並んで同公園のポスタ... 関連ページ:戸田 夏生

関連キーワード

戸田ベーカリー

『甘い水』に登場するベーカリーショップ。戸田夏生の実家が営む店で、自宅の1階が店舗となっている。店頭には「手づくりパン」と書かれており、パン作りは主に父が行っている模様。夏生の姉・戸田睦美も店頭に立っている。

登場作品

甘い水

北海道・道東の地方都市で育ち、大人たちに理解されない鬱屈とした気持ちを抱えた高校1年生の戸田夏生が、ある日転校してきた沢俣眞千子と出会い、恋に落ちる。程なく交際を始める2人だったが、眞千子は決して明か... 関連ページ:甘い水

SHARE
EC
Amazon
logo