房

(漫画)の登場人物。読みは「ふさ」。おこんとは親族関係にある。

登場作品
(漫画)
正式名称
ふりがな
ふさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

おこんの母。若い頃に四辻家に仕え、由良とともに成島家へ移ったが、由良の死と共に暇を出され江戸に来た。おこんから話をきき、驚きつつも四辻篠夫を訪ねて来る。たつみ屋お園(お栄)から口止め料をもらったことを怪しみ、四辻家の財産横領の噂を伝える。

関連人物・キャラクター

おこん

上野にある弁天堂の出会い茶屋の茶汲み女。源也とは相愛の仲だが、まだ若いと結婚は反対されている。空想癖があり、少し学の足りないところはあるが、純粋で天真爛漫。それゆえ源也も心を許して四辻篠夫の生家の話を... 関連ページ:おこん

登場作品

伊勢久居藩の芳賀家の末息子で美貌の若侍篠夫(四辻篠夫)]は、刃傷沙汰を起こし切腹させられるところを腰元の可那枝に救われ、駆け落ち同然に国を後にし、生母の記憶を頼りにやって来た花のお江戸で、元旗本の浪人... 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon
logo