扇 一郎

扇 一郎

結界師(漫画)の登場人物。読みは「おうぎ いちろう」。

登場作品
結界師(漫画)
正式名称
扇 一郎
ふりがな
おうぎ いちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

裏会最高幹部「十二人会」第八客。風を操る扇一族の出身。巨大な体躯で、頭巾をかぶって素顔を隠している。扇家の正統後継者になれなかったため、自分の能力を上げることに強い関心を持っている。烏森の力にも興味を持つ。墨村正守の幹部入りに不満を持ち、さまざまな手で陥れようとする。

関連人物・キャラクター

墨村正守

墨村家の長男。良守の7つ上。坊主頭にあご髭、額に三日月型の傷がある。頭が良く、能力も高いが、なぜか身体に方印が出なかったため、正統後継者にはなれなかった。正統後継者である良守に対してコンプレックスを抱... 関連ページ:墨村正守

関連キーワード

裏会

『結界師』に登場する団体。異能者の異能者による異能者のための自治組織。地域ごとの異能者の取りまとめ、妖怪や霊の起こす闇の事件の取り扱いを行う。異能者本人に裏会への所属の意思がなくても、居住地域の裏会の... 関連ページ:裏会

登場作品

結界師

烏森の地は多くの妖怪や霊を引き寄せてしまうため、妖怪退治を家業とする結界師によって400年間維持・管理されていた。この土地に建つ私立烏森学園に通う中学2年の結界師の少年墨村良守は、毎晩学校での妖怪退治... 関連ページ:結界師

SHARE
EC
Amazon
logo