手の目

夢幻紳士 逢魔篇(漫画)の登場人物。読みは「てのめ」。

  • 手の目
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
夢幻紳士 逢魔篇(漫画)
正式名称
手の目
ふりがな
てのめ

総合スレッド

手の目(夢幻紳士 逢魔篇)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

予知や千里眼の能力を有し、それを芸として酒席などで披露して生計を立てている少女芸人。右の手の平に目玉が描かれている。背中に痛々しい火傷の痕があるが、そこに妖怪牛鬼を宿している。魔実也の座敷に上がってから、行動を共にする。

登場人物・キャラクター

『夢幻紳士 逢魔篇』の主人公で、黒いマント・背広姿で山高帽をかぶった、長髪の美青年。次々に襲いくる妖怪の魔力にも澄ました顔で立ち向かう不思議な能力を持っている。千里眼の能力を持つ少女芸人、手の目に「女...

登場作品

昭和の初めごろの東京。場末の料亭に、真昼間ぶらりとあらわれた黒衣に山高帽の謎の美青年夢幻魔実也。そこに首かじり、手の目、毛羽毛現、陰魔羅鬼、猫又などの妖怪たちが次々に現れ、魔実也をたぶらかそうとする。...