手島 愛美

ひばりの朝(漫画)の登場人物。読みは「てじま まなみ」。手島日波里とは親族関係にある。

  • 手島 愛美
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ひばりの朝(漫画)
正式名称
手島 愛美
ふりがな
てじま まなみ

総合スレッド

手島 愛美(ひばりの朝)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

手島日波里の母親。見た目は派手で、「母親」というよりは「女」を捨てていないように見える。日波里のことを「あいつ」と呼び、悪びれることもなく「オンナだから男の子に優しくされる術を知っている」と担任に言ってしまう。

登場人物・キャラクター

14歳。中学生。歳の割に肉感的な身体とどこか浮世めいた雰囲気のせいで、異性からは性的な目で、同性からはうっすらとした悪意の目で、しばしば見られている。顔つきは地味で、性格もおとなしめ。自発的に口を開く...

登場作品

同い年の子どもより、肉感的な身体つきの手島日波里は14歳の中学生。無口で周りからは少し浮いている女の子。彼女を知れば、男はたいがい性的な感情を抱き、女はたいがい悪意をこめる。彼女に劣情を抱いている従叔...