才助

(漫画)の登場人物。読みは「さいすけ」。お直とは親族関係にある。

  • 才助
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
(漫画)
正式名称
才助
ふりがな
さいすけ

総合スレッド

才助(鵺)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

神保家の家臣。家中の一切を取り仕切る忠義者。お直の夫。弥右衛門亡き後も仕え、神保主理之助が連れてきた四辻篠夫可那枝を暖かく迎える。身辺整理を決めた神保主理之助に暇を出され、弥右衛門の遠縁の子らを連れ、お直とともに神保主理之助と永遠の別れになることを惜しみながら江戸を去っていく。

登場人物・キャラクター

『鵺』の主人公の1人。伊勢久居藩の芳賀家の末息子。その美貌のせいで刃傷沙汰を起こし、切腹させられるところを逃れ生まれ故郷の江戸へとやってきた。元旗本の神保主理之介と出会い、美人局稼業に手を染める。実は...
神保家の女中。才助の妻。才助とともに神保家を支える重要な人物。神保主理之助が連れてきた四辻篠夫と可那枝を暖かく迎え、あれこれ世話をやく。身辺整理を決めた神保主理之助に暇を出され、弥右衛門の遠縁の子らを...

登場作品

伊勢久居藩の芳賀家の末息子で美貌の若侍篠夫(四辻篠夫)]は、刃傷沙汰を起こし切腹させられるところを腰元の可那枝に救われ、駆け落ち同然に国を後にし、生母の記憶を頼りにやって来た花のお江戸で、元旗本の浪人...