折場 佳克

折場 佳克

最上の命医(漫画)の登場人物。読みは「おりば よしかつ」。

登場作品
最上の命医(漫画)
正式名称
折場 佳克
ふりがな
おりば よしかつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

サッカーU15全日本代表GKだったが、心臓の二尖弁で倒れて平聖中央病院に運ばれる。アルフレッド・ハートラインが提案した心臓手術を受けて快復。当初は戸磁麻由美が担当していた。

関連人物・キャラクター

戸磁麻由美

平聖中央病院の新人看護師で、人員交代で小児外科に配属された。慌てやすい性格でミスが多く、病院一のドジといわれる。西條命の計らいで平聖中央病院のスポンサー・大森製薬社長の息子・大森純一を担当。数々の失敗... 関連ページ:戸磁麻由美

関連キーワード

平聖中央病院

『最上の命医』に登場する病院。私立の大病院で、全国に57の病院を擁する平聖グループの一角。救急車が渋滞すると言われるほど忙しい病院として知られ、あちこちの医局から研修医や若手医師が修行に派遣される。西... 関連ページ:平聖中央病院

登場作品

最上の命医

生後すぐに心臓の手術を受けて一命を取り留めた西條命。これを機に小児外科医を志した命はアメリカで医学を学び、腕利きの若手外科医として帰国する。その後、日本の大手私立病院・平聖中央病院を職場として選択。平... 関連ページ:最上の命医

SHARE
EC
Amazon
logo