拡張者

拡張者

ノー・ガンズ・ライフ(漫画)に登場する用語。

登場作品
ノー・ガンズ・ライフ(漫画)
正式名称
拡張者
ふりがな
えくすてんど
関連商品
Amazon 楽天

概要

身体を機械である拡張体に置き換えた人間を指す。戦時中、兵士を強化することを目的に開発され、普及した技術。人間の能力を超えた拡張体の操作には、脳にかかる負担を軽減する補助脳の使用は必須である。また、補助脳は基本的には首の後ろに取り付けられている。ただし、拡張の程度によっては神経の磨耗が避けられないため、多くの拡張者は何らかの薬を常用している。

乾十三のような全身拡張体など、極度の拡張処理を施された者は過剰拡張者(オーバーエクステンド)と呼ばれ、復興庁から免状を交付されなければ活動は許されない。

登場作品

ノー・ガンズ・ライフ

舞台はある大戦を経て、身体機能拡張技術(サイボーグ技術)が普及した世界。拡張者(エクステンド)にまつわる事件を扱う処理屋の主人公・乾十三。自身も「銃頭」の拡張者である彼が、舞い込む依頼を解決していくさ... 関連ページ:ノー・ガンズ・ライフ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ノー・ガンズ・ライフ
logo