拳奴

拳奴

拳闘暗黒伝セスタス(漫画)の用語。読みは「けんど」。

登場作品
拳闘暗黒伝セスタス(漫画)
正式名称
拳奴
ふりがな
けんど
関連商品
Amazon 楽天

概要

ローマ帝国で徴用された奴隷の中から選ばれた少年たちを、養成所で訓練・育成したのちに闘技場(アリーナ)で、どちらかが戦闘不能になるか降伏するかするまで戦わせる。彼ら奴隷拳闘士は拳奴と呼ばれ、武器を携えず革製のバンドに鉄鋲を打ちつけた「セスタス」という殺傷性の高いグローブで戦うことを強いられた。

登場作品

拳闘暗黒伝セスタス

ローマ帝国時代、ローマ郊外のヴァレンス奴隷闘士養成所で修行に励んでいた少年セスタスは、新しい拳奴として闘技場(アリーナ)で行われる皇帝主催の養成所対抗戦に出場する。初戦で圧倒的な勝利を収めたセスタスは... 関連ページ:拳闘暗黒伝セスタス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo