拳願絶命トーナメント

拳願絶命トーナメント

ケンガンアシュラ(漫画)の用語。読みは「けんがんぜつめいとーなめんと」。

登場作品
ケンガンアシュラ(漫画)
正式名称
拳願絶命トーナメント
ふりがな
けんがんぜつめいとーなめんと
関連商品
Amazon 楽天

概要

拳願会の会長職を決める争奪戦であり、トーナメント形式で優勝を競う。作中での開催地は願流島という無人島。日本経済の最高峰を決める場でもあることから、観戦席には各国首脳が集って行く末を見守るほどである。司会進行と実況は、片原滅堂の娘(愛人の子)でもある、拳願会イベント部の片原鞘香が務める。

登場作品

ケンガンアシュラ

サラリーマン・山下一夫は、ある夜の街中でストリートファイトを目撃する。それは謎の格闘家、十鬼蛇王馬との出会いであり、企業同士が巨額の利益を賭けて格闘家たちを闘わせる「拳願仕合」の舞台に足を踏み入れる予... 関連ページ:ケンガンアシュラ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo