擬宝珠 夏春都

擬宝珠 夏春都

こちら葛飾区亀有公園前派出所(漫画)の登場人物。読みは「ぎぼし げぱると」。別称、夏春都。両津 勘兵衛とは親族関係にある。

登場作品
こちら葛飾区亀有公園前派出所(漫画)
正式名称
擬宝珠 夏春都
ふりがな
ぎぼし げぱると
別称
夏春都
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社) / 集英社文庫 コミック版(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

両津の同僚擬宝珠纏の祖母で、両津勘兵衛の妹。両津からは大叔母にあたる。100歳を超える高齢だが現役で「超神田寿司」の敏腕経営者。厳格な性格で、両津家の男のいいかげんなラテン系の血を毛嫌いしている。超神田寿司でアルバイトを始めた両津を厳しく指導し、一流の寿司職人へと育てた。

時代劇や歌舞伎などの古き良き日本文化を好むが、最新のIT機器も使いこなしている。

関連人物・キャラクター

両津 勘吉

亀有公園前派出所に勤務する巡査長。身長167cm、体重71kg、血液型はB型、誕生日は3月3日。台東区千束生まれで、実家はつくだ煮屋。父は両津銀次、母は両津よね、弟は両津金次郎、祖父は両津勘兵衛、その... 関連ページ:両津 勘吉

擬宝珠 纏

交通課所属の婦人警官。夏春都の孫で、両津の又従兄弟にあたる。実家は神田にある寿司屋「超神田寿司」。美人だが江戸っ子気質で短気で手が早く、男勝りな性格。両津とはケンカすることも多いが、同じ下町生まれ同士気が合っている様子。

両津 勘兵衛

両津の祖父で、夏春都の兄。齢100歳を超えるが未だ現役で、両津に劣らぬ遊び人。老人ばかりのゲーム会社「R・G・C(リョーツゲームカンパニー)」の社長。戦争経験者で、日露戦争に参加、その後の太平洋戦争では空母飛龍に乗船し、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦に参加していた。

登場作品

こちら葛飾区亀有公園前派出所

破天荒な警察官・両津勘吉が起こす騒動を描いたギャグ漫画。1976年の連載開始から39年(2015年現在)にわたって連載中で、「少年誌の最長連載記録」のギネスブックに認定されている。作者秋本治の連載デビ... 関連ページ:こちら葛飾区亀有公園前派出所

SHARE
EC
Amazon
logo