攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears

攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears

『攻殻機動隊』シリーズの主人公草薙素子が所属する公安9課でのチーム設立時期のエピソードを描いた、各約60分の全4部シリーズ。映画館でイベント上映された後に、30分枠のテレビ放送用に再構成したバージョンが放送された。

正式名称
攻殻機動隊 ARISE border:3 Ghost Tears
ふりがな
こうかくきどうたい あらいず ぼーだーすりー ごーすと てぃあーず
原作者
制作
Production I.G 9課
公開日
ジャンル
SF一般
 
アクション一般
 
サスペンス一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

ダムの爆破事件と、その下流で発見された刑事の遺体。事件を担当するトグサは、遺留品の中に「Ariel」と書かれたタグが付いた義体脚部と、義体サロンの名刺を見つける。一方、都心で発生したテロ事件に出動した草薙素子は、犯人を制圧中ウイルスに感染。

右足に痛みを感じていた。一見、繋がりのない3つの事件だが、ダムを管理する海外の国営水企業が共通項として浮かび、草薙素子の恋人に疑惑が向けられる。

登場人物・キャラクター

元軍属。オーダーカスタム専門店「Ariel」の義体技師。軍のフリーコンサルとなった草薙素子の義体のメンテナンスを手掛ける中、恋人になっていった。 関連ページ:干頼 晶

元陸軍情報部の大尉。テロリストの通信網を監視している中、スクラサスの名で命令が出されていたことに気づく。 関連ページ:イシカワ

爆破事件が起きたダムの管理者で、クザン共和国の国営水企業の代表。クザン王立大学を首席で卒業している。 関連ページ:サイード博士

ダム爆破事件を捜査する中、ダムの管理者であるクザン共和国の国営水企業の代表サイード博士に疑惑を頂き、都心でのテロとの共通項に気づき、公安9課へ捜査協力を依頼する。 関連ページ:トグサ

完全義体のサイボーグ。階級は少佐。陸軍501機関から独立したことで、軍内部での自由を得て、フリーのコンサルタントとして自身の部隊を編成しつつある。 関連ページ:草薙 素子

四次非核大戦中、クザン共和国内でカルディス人の独立軍を指導した伝説的な人物。電子戦の手練れとして知られるが、すでに戦死したと言われており、その正確な人物像については謎に包まれている。 関連ページ:スクラサス

「眠らない眼」と呼ばれる義眼を持つ元特殊部隊員。 関連ページ:バトー

陸軍空挺特科第一出身の元特殊部隊員。トグサと共にテロ事件の現場検証を行う。 関連ページ:ボーマ

『攻殻機動隊 ARISE border:3』に登場する国。カルディス人の独立運動による内戦が続いている国。国営水企業の代表サイード博士はカルディス人。 関連ページ:クザン共和国

公安9課の課長。トグサからの捜査協力を受け、草薙素子へ依頼する。 関連ページ:荒巻 大輔

クレジット

原作

総監督

シリーズ構成

音楽

コーネリアス

アニメーション制作

Production I.G 9課

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo