はだしのゲン(漫画)の登場人物。読みは「まさ」。別称、首切りの政。

  • 政
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はだしのゲン(漫画)
正式名称
ふりがな
まさ
別称
首切りの政

総合スレッド

政(はだしのゲン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

ヤミ市を取り仕切る岡内組幹部のヤクザで、警察からも怖れられている。大場と三次がヤミ市で荒稼ぎしていたことを不愉快に思っていた。大場たちを射殺した近藤隆太を目にかけ、岡内組に引き入れる。以降は隆太たちを手下のように使っていたが、ドングリが死亡したことで隆太たちから離反されている。

登場人物・キャラクター

原爆で両親を亡くし、戦災孤児となる。中岡元の弟中岡進次に生き写しで、ゲンや中岡君江と出会った際には進次と間違われている。防空壕で戦災孤児の仲間たちを引き連れて生活していたが、次第に生活が立ちゆかなくな...
復員兵の男で、元ヤクザ。野良犬を屠殺して食料にするなど、生き残るすべに長ける。戦場で栄養失調から死んだ人間を多く見てきたために、中岡友子が栄養失調であることに最初に気づく。広島に帰ってきてからは、ムス...
広島に住む戦災孤児。原爆投下後から近藤隆太やムスビ、カッチンたちといっしょに生活していた。隆太と共に政と関わりを持つようになり、岡内組の鉄砲玉として利用された結果死亡する。

登場作品

昭和20年の広島で、貧しくも楽しく暮らしていた中岡元の生活は、アメリカの落とした原子爆弾によって奪われる。父と姉、弟を原爆投下時に失ったゲンは、生き残った母、原爆投下直後に産まれた妹と戦後の社会を暮ら...