故郷襲撃

故郷襲撃

ゴブリンスレイヤー(漫画)、女神官が冒険者となる10年前に起きた出来事。

登場作品
ゴブリンスレイヤー(漫画)
正式名称
故郷襲撃
ふりがな
こきょうしゅうげき
関連商品
Amazon 楽天

概要

ゴブリンスレイヤー牛飼娘が生まれ育った故郷がゴブリンの群れによる襲撃を受け、壊滅した事件を指す。牛飼娘はこの襲撃が起きた日、たまたま一人だけで叔父の手伝いをするために村を離れており、難を逃れたが、襲撃で両親を失っている。一方のゴブリンスレイヤーは村にいたものの姉に匿われて隠れており、無事ではあったが、隠れた場所から姉がゴブリンに弄ばれ殺される一部始終を目撃しており、襲撃があったのち一時的に姿をくらませていた。

登場作品

ゴブリンスレイヤー

蝸牛くもの同名ライトノベルのコミカライズ作品。世界で最弱のモンスターとされるゴブリンのみを執拗に狩り続ける、奇妙な冒険者の活躍を描く。残酷でハードな描写、練り込まれた世界観と「最弱のモンスターだけを狩... 関連ページ:ゴブリンスレイヤー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ゴブリンスレイヤー
logo