救出

救出

賭博堕天録カイジ 和也編(漫画)に登場するゲーム。読みは「きゅうしゅつ」。

登場作品
賭博堕天録カイジ 和也編(漫画)
正式名称
救出
ふりがな
きゅうしゅつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

兵藤和也が実験と称して行う友情確認ゲーム。3つの席がある階段で、光山チャンマリオの3人がクジを引き、それぞれ席に拘束される。その後ルーレットにより3人が被ったメットの頭頂部ランプが点灯した者を救出者、していない者を人質とし、ゲーム開始。メットは音を遮断するので、頼りは視覚のみ。

その都合上、席が下の者ほど情報は少ない。ゲーム開始後、救出者は30秒過ぎたと感じたら席のスイッチで拘束解除、正面の台にあるスイッチを60秒以内に押せばゲームクリア。クリア毎に賭け金2150円は倍々に増加していき、16回クリアで上限1億円が得られる。だが、人質がスイッチを押した場合、人質のメットは圧縮され死亡。

救出者のみ生き残り、金は没収となる。また、救出者がスイッチを押しても30秒より前であれば、3人の命は助かるが、金は没収される。だが、誰もスイッチを押さず60秒が過ぎた場合、人質は死ぬが、救出者は生き残り、そのゲームまでの金を総取り出来るというルールも存在する。

登場作品

賭博堕天録カイジ 和也編

前作『賭博堕天録カイジ』で村岡隆との死闘、変則麻雀17歩を終えた主人公の伊藤開司。その様子を観戦していた兵藤和也、彼は宿敵である帝愛グループ総帥の兵藤和尊の息子で、次なるギャンブルを提案され、伊藤開司... 関連ページ:賭博堕天録カイジ 和也編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo