救国教団

救国教団

野望の王国(漫画)に登場する新興宗教団体。

登場作品
野望の王国(漫画)
正式名称
救国教団
ふりがな
きゅうこくきょうだん
関連商品
Amazon 楽天

概要

白川天星の母親・白川玉堂が教祖として君臨している。教義や本尊は不明だが、一般社会からヤクザ、政界にいたるまで広く布教されており、信徒がいたるところに潜伏している。教祖やその子の白川天星に対して絶対服従を誓っており、死すら厭わない奉仕をする。教団内部には戦闘部隊も結成されていた。

登場作品

野望の王国

1977年から5年にわたり連載された、原作雁屋哲のバイオレンス・ピカレクスロマン作品。橘征五郎は野望に胸に秘めた悪であり、その悪がさらに強大な悪を討ち、支配を広げる様を描く。銃や刃物、爆弾などによる戦... 関連ページ:野望の王国

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
野望の王国
logo