救難ポッド

麦の惑星(漫画)、マミタが所有する卵型のポッド。読みは「きゅうなんぽっど」。

  • 救難ポッド
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
麦の惑星(漫画)
正式名称
救難ポッド
ふりがな
きゅうなんぽっど

総合スレッド

救難ポッド(麦の惑星)の総合スレッド
2016.06.15 13:35

概要

一人用で中は狭いが、帆足紺太が入れる程度のサイズ。通信、転送、蘇生などの多彩な機能を持つ他、中には多数のモニターがあり、コックピットのようになっている。紺太と出会うまでのマミタは、ポッド内に身を隠しながら救援を待つ生活を送っていた。

登場作品

山の上でパン屋を営む帆足紺太は、ある日空腹の宇宙人、マミタを保護する。マミタは宇宙船の事故により地球に不時着し、たった一人で救援を待っているのだという。マミタを不憫に思った紺太は、助けが来るまでマミタ...