教皇シオン

聖闘士星矢(漫画)の登場人物。読みは「きょうこうしおん」。

  • 教皇シオン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(漫画)
正式名称
教皇シオン
ふりがな
きょうこうしおん

総合スレッド

教皇シオン(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

牡羊座のムウの師であり、彼の前の牡羊座の聖闘士。前の聖戦から天秤座の童虎と共に生き残った長老的な人物。しかし老齢となった自分に替わる新教皇として射手座のアイオロスを指名したことから、自分が次期教皇だと確信していた双子座のサガの中に眠っていた悪魔的な人格を呼び覚ましてしまう。

そしてついには彼に殺害され、教皇に成りすまされることとなる。冥王ハーデスとの戦いでは冥闘士として18歳の姿で復活。ペガサス星矢たちの前に敵として立ちはだかるが、その真意はアテナに冥王ハーデスの所在を知らせることにあった。そして目的の達成を見届けたのち、ペガサス星矢たちに使命を託して塵と化す。

登場人物・キャラクター

黄金十二宮を守護する黄金聖闘士のひとり。ペガサス星矢たちには協力的な立場を取る。現代ではただひとりの聖衣の修復家で、弟子として貴鬼を育てている。師は教皇であったシオン。そのため教皇の身に異変が起きたこ...
黄金聖闘士のひとりで、本来は人馬宮を守護する。獅子座のアイオリアの実兄。仁・智・勇に優れた聖闘士で、13年前にアテナが地上に降臨した頃に、当時の皇帝である牡羊座のシオンに時期皇帝に指名される。そして、...

登場作品

世界観ギリシャ神話をモチーフに、星座を象った聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとった少年たちの戦いを描く物語。聖衣を再現したフィギュア玩具が記録的な売り上げを見せるなど、漫画のみにとどまらず、様々な媒体で...