教頭

伊賀野カバ丸(漫画)の登場人物。読みは「きょうとう」。

  • 教頭
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
伊賀野カバ丸(漫画)
正式名称
教頭
ふりがな
きょうとう

総合スレッド

教頭(伊賀野カバ丸)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

私立金玉学院教頭。髭を生やした壮年の紳士。18年間、学院長・大久保蘭に仕えており、密かに想いを寄せる。転校生・伊賀野カバ丸の行動が理解できずに悩むが、最終的には曲解して良い方へと解釈し、自分の未熟さを反省する人の良い先生。

登場人物・キャラクター

私立金玉学院長。和服姿の上品な老女。17歳の時に田舎の静養地で知り合った伊賀野才蔵に淡い恋心を抱いた過去を持つ。才蔵からの手紙を受け取り、会いに行くが、才蔵はすでに死んでいた。才蔵の遺言通り、カバ丸を...

関連キーワード

東京にある規律と気品を重んじる名門校。学院長・大久保蘭の曽祖父が創立した。名前の由来は「金科玉条」から。生徒会長は野々草かおる、番長は白川だが、実際は影の番長・目白沈寝が権力を一手に握る。

登場作品

人里離れた山奥で、祖父・伊賀野才蔵から厳しい忍術修行を受けていた伊賀野カバ丸は、才蔵の死をきっかけに東京の私立金玉学院に転校することになる。学院長の大久保蘭は、才蔵とは旧知の仲で、カバ丸の金玉学院入学...