数奇 ケイ

ənígmə(漫画)の登場人物。読みは「すうき けい」。別称、ケイ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ənígmə(漫画)
正式名称
数奇 ケイ
ふりがな
すうき けい
別称
ケイ

総合スレッド

数奇 ケイ(ənígmə)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

黒髪で何かに取りつかれたような目をした男子。いつもオカルトグッズのようなアクセサリーを身に付けている。初登場時は高校1年生で夕闇高校1年A組に在籍。灰葉スミオとは同級生だが、お互いあまり話したことはなかった。オカルト研究会に所属する幽霊部員で、インターネットで有名なオカルトサイト「大火星王の宴」を運営している。

謎の存在エニグマによって夕闇高校に閉じ込められ、人間の本質を査閲するというe-testに参加させられたスミオとテスト途中から携帯電話で通話のみできるようになり、間接的にe-testに関わるようになる。

登場作品

灰葉スミオは近未来に起こる出来事を予知する能力「夢日記」を持つ高校1年生の少年。その能力で人助けをする日々だったが、ある日自ら描いた夢日記に記された通り、黒いシミを残して母親が失踪してしまう。混乱のあ...