敷島 イリス

ACONY(漫画)の登場人物。読みは「しきしま いりす」。

  • 敷島 イリス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ACONY(漫画)
正式名称
敷島 イリス
ふりがな
しきしま いりす

総合スレッド

敷島 イリス(ACONY)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

アコニー・ランチェスターの祖母。日本で敷島教授の実験助手をしていた際、事故に遭い成長が著しく遅い体質になる。その後、敷島教授と結婚してしきみ野アパートで暮らすようになり、敷島閖を授かった。敷島教授がアメリカの大学で職を得たため家族で渡米。敷島教授の死後、閖が研究者として後を継ぐが、実際の采配をとっていたのはイリスだった。

あるときの実験が、反対派の妨害で事故となり閖は死亡、アコニーは自身と同じ体質となってしまう。閖の夫ハッシュと図り、アコニーを実験体にさせないため、閖が日本に戻ったと見せかけて日本に赴かせる。また、自身が閖になりかわって日本の大学で研究を続けた。

その結果、成長の速度は遅くなるものの、寿命が伸びるわけではないことを突き止める。自らに残された時間はそう長くないことを悟り、研究から身を引くことを決意。ただ、後進のために研究費を捻出することに手をつくし、調査員である空木静枝からのアプローチを受ける。静枝の仕事が閖の手がかりにつながっているのではないかと考えた空木基海アコニーが静枝の尾行をしていたことで、アコニーと再会を果たす。

そこでアコニーにすべての真実を話すと、アメリカへと戻っていった。ただしその後は、アコニー一家との付き合いが再開する。

登場作品

調査員をしている母親が海外赴任することになったため、祖父の住むしきみ野アパートで暮らすこととなった空木基海。関東大震災の復興計画の一環として建築され、築80年を超えるしきみ野アパートは、幽霊や妖怪、物...