敷島 大次郎

太陽の使者 鉄人28号(テレビアニメ)の登場人物。読みは「しきしま だいじろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
太陽の使者 鉄人28号(テレビアニメ)
正式名称
敷島 大次郎
ふりがな
しきしま だいじろう

総合スレッド

敷島 大次郎(太陽の使者 鉄人28号)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

金田正太郎の後見人であり、その父である金田博士とは親友だった。鉄人28号の開発途中に無くなった金田博士の研究を受け継ぎ、自らの研究施設敷島研究所でそれを完成させる。巨大ロボット犯罪に立ち向かう金田正太郎をサポートし、後に意思を持つ巨大ロボットブラックオックスの指示役となった。

登場人物・キャラクター

『太陽の使者 鉄人28号』に登場するロボット。知能を持つロボットの研究をしていた科学者不乱拳博士によって開発された巨大ロボット。その研究によって学会を追われた不乱拳博士を援助した犯罪組織X団によって建...
巨大ロボット鉄人28号の開発者、金田博士の遺児で年齢は十歳。父の死後、その友人だったロボット科学者敷島大次郎を後見人として成長し、鉄人28号の操縦者となる。大人にも負けない行動力と判断力の持ち主。世界...

関連キーワード

『太陽の使者 鉄人28号』に登場する施設。金田正太郎の後見人であるロボット科学者敷島大次郎が主宰する研究所。金田正太郎の父、金田博士が犯罪組織ロボットマフィアの首領ブランチに殺害されて後、鉄人28号の...

登場作品

巨大ロボットが実用化され、世界的に使用されるようになっていた1990年代(作品制作時では近未来)、世界的なロボット科学者である金田博士の遺児金田正太郎は父の開発した巨大ロボット鉄人28号の存在を知った...