敷島

ゲッターロボ(漫画)の登場人物。読みは「しきしま」。別称、敷島博士。

  • 敷島
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゲッターロボ(漫画)
正式名称
敷島
ふりがな
しきしま
別称
敷島博士

総合スレッド

敷島(ゲッターロボ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

顔に大きな傷のある老人。早乙女研究所の地下研究所に篭もり、一人で日々武器開発に明け暮れているマッドサイエンティスト。第二次世界大戦時から武器の研究をしており、水爆の研究をしていた時期もある。戦後お払い箱になっていたが、早乙女博士だけは彼の力を認め、研究所に招いた。趣味は自分の作った武器で死んだ者を見ることで、夢は自分の作った武器で醜く死ぬことだと語る。

ハチュウ人類に捕まり、人質にされた際は流竜馬に死に様の記念写真を撮って欲しいと頼んだこともある。

関連キーワード

『ゲッターロボ』に登場する組織。早乙女博士がゲッター線の研究とゲッターロボの開発及び修理、メンテナンス等を行うために設立した研究所。浅間山の麓にある。ゲッターロボのパイロットたちの他、作業員や研究員の...

登場作品

人類の殲滅を狙う地球の先住民族ハチュウ人類の恐竜帝国によって進化を促された爬虫類の怪物による襲撃が日本列島各地で起こるようになった。その脅威に対抗するため、早乙女博士は謎の宇宙線ゲッター線を動力とする...