文観

火宵の月(漫画)の登場人物。読みは「もんかん」。別称、殊音文観。土御門有匡とはライバル関係。

  • 文観
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火宵の月(漫画)
正式名称
文観
ふりがな
もんかん
別称
殊音文観

総合スレッド

文観(火宵の月)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

後醍醐天皇に寵愛されている僧侶。二十歳そこそこにしか見えない見た目ながらも密教呪術の達人。土御門有匡のことをことごとく敵視しており何とか陥れようとしている。

登場人物・キャラクター

類まれなる力を持つ陰陽師。28歳の男性。容姿端麗だがその能力や出生を不気味がられ周囲からは敬遠されている。黒く長い長髪が特徴だが、真の力を発揮すると髪が赤い色に変わる。母親が協力な魔力を持った白狐なた...

登場作品

類まれなる力を持つ陰陽師土御門有匡は、化猫を調伏するために、京から鎌倉にやって来る。ある日、土御門有匡の前に金髪で紅い目を持つ火月が現われ、土御門有匡の子供を産みたいと話す。火月は、60年に一度伴侶に...